MENU

携帯電話の時効

 

未払いのまま放置している携帯電話料金は時効にすることで消すことができます。

 

過去にやむをえない事情などで携帯電話料金を支払わずに放置してしまい、契約を強制解除になってしまったことがありませんか。

 

携帯電話料金の未払いについての時効は5年です。
もし、長期にわたって放置しているなら、あなたの携帯電話料金の未払いによる借金は時効になっているかもしれません。

 

注意したいのは、携帯料金の未払いをしてから5年たったからといって勝手に支払い義務が無くなるという事ではありません。時効を成立させるためには、債権者に対して「支払いは起こしません」という意思表示をすることが必要になります。これを時効の援用と言います。

 

時効の援用(消滅時効の援用)を行って初めて時効が成立し、あなたが支払うべき借金はリセットされます。

 

過去の借金問題を確実に解決するために法律の専門家に相談してみましょう。

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

 

携帯電話の時効

 

上記でも簡単に説明していますが、携帯電話料金に関する借金の時効が成立するには5年間経過していることが必要です。

 

ドコモやau、ソフトバンクの他、格安携帯でも時効期間は変わらず5年となります。

 

会社に携帯電話料金未納の借金は携帯会社や支払い代行機関からの借金なので商事債権となるからです。

 

 

では携帯電話の時効期間の5年間はいつから数えればいいのだろうか。

 

借金というのは、返済日が決められていることが多いですね。携帯電話の利用料金の場合は月々の支払日が決められているはずです。よって、最後に支払いをした支払い日の翌日から時効期間のカウントが開始されます。

 

最後に返済した日から5年間が経過していればあなたの借金は消滅時効の援用を完成できる可能性があることになりますね。なお、もし携帯会社に一度も支払いを行っていない場合は携帯電話を契約した日の翌日からのスタートとなるようです。

 

携帯電話料金の支払いが滞っているとドコモやau、ソフトバンクや料金支払いの代行業者から督促状や請求書が届くことがあると思います。もしそれらの通知に1度でも対応してしまうと、その時点で借金の存在を認めたことになってしまうので時効期間が中断してしまうことがあります。

 

これを法律用語で「時効の中断」といいます。時効の中断には他にもいくつかの事由があるので注意しましょう。裁判所による差し押さえや、支払い命令などもこの時効の中断事由にあたります。

 

時効期間についての調査や、正確な未払い料金の把握は素人には難しいものです。法律や借金問題のプロである弁護士や司法書士に相談してアドバイスをもらうことが安全確実な方法です。

 

携帯電話の時効

 

過去の携帯料金の未払い料金が気になったというあなたは新しいことをはじめようとしているのでは?

 

携帯電話 男性イラスト

 

  • 新しい職場
  • 結婚
  • 独立開業
  • 引っ越し

 

携帯電話の料金未納って請求書が届くだけでは無視できますが、転職や結婚、引っ越しなど新しい生活を始めようとするとスッキリ解消したくなりますよね。

 

社会人なったばかりのころに、携帯料金の滞納で強制的に強制解約になった携帯電話がある。今みたいに無料通話アプリなんてなかったものだから長電話をするととんでもない電話料金になっていたのだ…。

 

働き出したばかりでお金のなかった僕はある月から数ヶ月、料金を滞納したままでいた。初めのうちは督促状がくるだけだったけど、数ヶ月後に契約解除のお知らせが届いて、僕の電話はただの携帯電話の形をしたものになった。

 

それからもたまに未払い料金の督促状が届いたりもしたんだけど、なんか遅延金みたいなのもついて結構な額になっていたのが怖くてほったらかしのままなんとなく過ごしていた。

 

そんなダメダメな僕も、来年には結婚することになった。もちろん彼女にはこのことは話していない。結婚までにこの問題は片付けておきたいぞ。どうしよう…。

 

人間誰にでも、消したい過去はあるものです。しかも借金などのデリケートな問題は、できれば家族や知人に知られずになんとかしたいもの。

 

現実問題として、新生活の景気として住民票をうつすことで新住所がバレ、携帯会社からの請求が届きやすくなるといった問題もでてきます。

 

携帯会社からの督促状や請求書はかんたんに捨てることができます。でもそれは書類をゴミ箱に捨てただけ。あなたの借金を捨てることが出来たわけではないのです…。それどころか利息や延滞金で借金は増え続けるのです。

 

 

ウイズユー司法書士事務所
時効援用相談窓口

FD:0120-263-212

アヴァンス行政書士法人
消滅時効の援用
無料でお問合わせ

FD:0120-141-054

アヴァンス行政書士
法人で信用情報開示

FD:0120-159-028

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

 

 

 

携帯電話の時効

 

携帯電話 時効男性イラスト

無事に時効の援用に成功したとします。たしかに過去の携帯電話料金の借金はなくなりますが、借金を踏み倒した事実はもちろん残ります。新たに携帯電話を契約しようとしても、同じ携帯会社で再契約するのは難しくなるでしょう。

 

携帯料金を未払いしてはdocomoやau、softbankと次々に新規契約を繰り返していたら、格安スマホ以外の選択肢がなくなったなんてよくある話。

 

あなたの信用情報に借金時効の援用をしたことは当然記録されてしまいます。時効の援用をおこなった日からしばらくはクレジットカードの審査やローンの審査にかんしては厳しくなることが予想されますね。このようなデメリットはもちろんありますが、過去の借金がなくなるというメリットは大変大きいものです。

 

新たに生活環境を変えるタイミングや、過去を清算して新たなスタートをきるような時に借金の問題を解決しておくことは重要なことです。時効の援用をはじめ様々な借金問題の解決方法があることを知っておきましょう!

携帯料金の未払いから時効が完成するまでを流れをおって説明します。

 

携帯料金が払えない!
バイトを辞めて携帯代を支払うと生活がヤバい!しょうがないので今月だけはと携帯料金を払わないで延滞開始。

最後に返済した日が時効期間の基準日(起算日)になります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

メールやハガキでの請求が届く
翌月に携帯のキャリアメールで10日前後が〆切りの支払い請求が届く。ない袖は振れぬのでメールやはがきは無視して消去処分。

強制解約されても延滞した料金は消えません。携帯料金の延滞は請求額が小さいので定期的に振込用紙を兼ねたハガキが送られてきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

翌月に強制解約のハガキ送られてくる
まだ次のバイトが決まらないので支払い無視。シカトしてたら強制解約の予告ハガキがとどいて携帯電話が強制解約されてしまった。

携帯料金の滞納を続けると携帯キャリアから「契約解除予告」が届いて、締め切り日までに入金しないと契約解除されます。
滞納期間が3ヶ月(61日以上)になると、俗に言われるブラックリストに登録されることに。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

解約後なので使えない携帯代なんて払う気ナシ
解約後しばらくは請求のハガキが送られてきてたけど、使えなくなったスマホ代なんて払う気にならないのでずっと放置してたらハガキも請求の封筒もこなくなった。
大学を卒業して就職と同時に引っ越ししたんで、携帯料金の延滞したまま逃げ切れた!

時効期間中ですが引っ越しのせいで携帯会社登録の住所から移動してハガキが送られてこなくなりました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

滞納6年目に急に携帯会社から請求書が届く
ずっと届かなかった携帯料金の請求が現住所に届く。どこからか今の住所が調べられたみたい。
一括請求されても支払えないので無視。

最初は少額だった請求も時間がすぎれば利息や延滞損害金で膨れあがることに。
引っ越しのせいで時効の中断はおきていませんが、手続きもしてないので携帯料金の時効も完成しません。
時効が中断される事由は3つありますが、裁判所に訴えられていないか、借金があることを認めるような行動(電話で返済の約束をする、借金額がいくらになったのか確認するなど)をしていないかが重要です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

何度も請求されるので時効について調べてみる
ずっと送られてこなくなった請求書が送られてくるので、なんとかして逃げられないかググってみたら、借金の時効が5年間だとわかったので、携帯代を時効にできないか調べたらなんとかなりそう?

最後の支払い(最終弁済日)から1円も払わず、債権者(携帯会社)からの連絡も無視しつづけているので時効は成立しています。
ただ時効手続き(消滅時効の援用)をしていないので返済義務はそのまま。携帯電話会社も請求の権利を失っていません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

司法書士に時効援用を依頼する
時効手続きが面倒そうなので解決を専門家に依頼。20万の請求が3万で踏み倒せるなら安いもの。

時効援用手続きは債務者(お金を借りてる本人)でもやれますが、ミスなく安全に手続きするなら弁護士や認定司法書士の力を借りた方が確実です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

携帯電話の時効完成!
携帯電話料金の時効が完成したとの連絡が司法書士から連絡がきたので、返済義務がなくなり借金ナシだヤッター!!

債権者(携帯キャリア)から「時効にしました」なんて報告はまずありません。専門家に依頼するメリットに時効援用に成功したのかの確認・報告があることです。

 

携帯電話の時効
携帯電話の時効を無料で相談できる窓口があるので利用してみるといいですよ。

 

ちかごろは時効についての専用の無料窓口も増えているので、あなたの携帯電話未納のことを弁護士や司法書士に相談してみましょう。

 

一人で何週間も悩むより専門家の無料診断をうけるほうが素早く確実に答えがでます。

 

携帯代の未払いの他にカードローンやキャッシング、消費者金融からの借り入れを延滞しているならいっぺんに相談することで、新生活に向けての障害がかたづくに違いありません。

 

法律相談と堅苦しく考えないで、滞納している借金が時効にできるかちょっと確認してみようって軽い感じで問い合わせするだけ。時効にできるかできないかがわかれば次の一手をどうするか考えましょう。

 

時効の相談窓口なんてどう連絡すればいいのかわからないって方に、次で相談できる窓口のさがし方をお教えします。

 

携帯電話の借金時効の相談窓口はネットでさがすのが鉄板です。インターネットでさがせば24時間日本中どこからでも電話やメールで相談できる窓口が必ず見つかります。

 

パソコンやスマフォから簡単に検索できますし、ネット環境がなくてもネットカフェや大学などの無料で利用できる端末があれば誰でも簡単に検索できますよ。

 

法テラスや弁護士会、司法書士会でも紹介をうけられますが、債務整理が得意な専門家を紹介されたりとニーズに合わない弁護士や司法書士を教えてくることが大半です。

 

携帯電話の時効援用がしたいとピンポイントに調べた方が、余計な手間もかかりません。

 

携帯電話の時効

 

支払うことなく滞納してしまった携帯の月の利用料金は、商事債権になります。商事債権というものは、商法により5年を経過すると時効にかかると規定されています。つまり携帯の利用料金は、5年間未払い状態を続けることで、料金の支払いう義務が消失するのです。

 

もちろんその5年間は携帯電話を利用することはできません。料金の滞納が続くと利用停止になります。。通常だと滞納してしまってからおよそ3ヶ月〜4ヶ月ほどたった頃に強制解約ということになるはずです。そしてその後も、料金支払いの督促は続くでしょう。。

 

連絡はだいたい、電話あるいは郵送でおこなわれます。それでも料金を支払うことなくいると、5年を経過した後に時効の援用をすることによって、支払いの義務が消滅することになります。しかし、時効を成立した後はその携帯会社での新たな契約は厳しくなります。再度滞納する可能性のある客だと判断されて警戒されてしまいます。しばらくの間は新規契約は不可能になると考えてください。しかしながら、他社での契約は可能になることもあります。

 

また、クレジットカードの審査の通過も厳しくなることを覚悟しましょう。時効の援用を成功させると借金はなくなりますが、クレジット会社などの信用情報に傷がつきいわゆるブラックリストに載ってしまいます。すると新たにクレジットカードの契約時の審査に悪影響を及ぼします。審査の際に不利に働くのは当然のことですね。

 

携帯電話 時効男性イラスト2

ただし、時効の援用を成立させてから、さらに5年を経過したら、信用情報の事故情報は抹消されるのです。するとその後は、審査に悪影響を与えることはなくなるのです。消費者金融系のキャッシングやローンなどのについては、申し込みの際に時効の援用による影響は少ないと考えられています。消費者金融などの場合、携帯電話料金の滞納などについては、1年間だけ審査に不利になるようです。

 

滞納は借金です。払わなければいけないお金を支払っていないのですから当然ですね。時効の援用をおこなうことで、未払いの携帯料金の支払い義務がなくなるのですから、メリットとデメリットを見極めて計画的に借金問題を解決させることが大事ですね。

 

携帯電話の時効についてまとめましたがお役に立てたでしょうか。

 

携帯料金の未払いは住宅ローンや消費者金融の借り入れと違い比較的少額なことも多いため、時効にせずに完済してブラックリストから抜けだし新規契約しやすくする選択肢も存在します。

 

専門家に相談することでアドバイスを得て、新生活に向けてさまざまな可能性を考えてみてください。

 

携帯電話はネット社会の現代では個人に1台どころか複数所持している人も多くいます。でもスマートフォンの登場で動画サービスやアプリへの課金など未払いしやすい条件も整うようになりました。

 

携帯電話の時効後に新規契約したら使いすぎないように節度を持って利用しないと、再び料金未払いで強制解約なんてことにもなりかねません。

 

携帯電話を時効にして終わりと考えず、これからの生活をよりよくできる方法を選んでくださいね。